ねずみ対策のポイント

subpage1

食べ物やせっけん、柱や家具、電線などが何かにかじられていたら、家のなかにねずみがいると考えられます。
ねずみそのものの姿を目撃したらもう決定的ですが、そうでなくてもフンや尿のあとなどをみつけたら、即座にねずみ対策をする必要があります。


ねずみのフンは病原菌やウィルスのかたまりですし、尿なども雑菌発生原になります。

放置しておくと悪い病気にかかったりする可能性があるからです。
ねずみ対策には、今、家の中にいるねずみを駆除するのに加えて、外から新しいねずみが侵入して来るのを防止することも重要です。
家の中にいるねずみは、わなや粘着シート、毒餌などを使って確実に駆除します。



ねずみは案外賢くて、わなや毒餌で取り逃がすとそれらを覚えてしまって効果が出なくなる場合があります。

家の中のねずみを根絶やしにできたとしても、外から新しいのが入ってきてしまったら、ねずみ対策として成功とはいえません。
そうならないように、外からのねずみの進入路は全部見つけ出し、それを確実にブロックする必要があります。

珍しいねずみ撃退に関する情報を公開しているサイトです。

進入路のブロックには金網を設置したり忌避剤を用いたりします。

ねずみ対策は全部自分でやることもできますが、駆除したネズミの処理などはやっかいですし、対策の効果が出てくるまでには意外に時間がかかります。


費用はかかりますが、ねずみの習性を知り尽くしたプロの駆除業者にお願いすれば素早く効果が確実に出ますし、なにより面倒がありません。

日本経済新聞の情報を利用しない手はないです。

駆除業者は地域の役所で紹介してもらえる場合もありますが、紹介サイトなどで自分で探すこともできます。

関連情報

subpage2

田んぼの周辺に彼岸花が咲いているのを1度は見たことがあるはずです。彼岸花は稲が実る時期になると咲くのが特徴ですが、実はねずみ対策にもなっています。...

more

生活の情報まとめ!

subpage3

高度に文明が発達した現代でも、ねずみに悩まされている家は少なくありません。料理のために用意した肉や野菜を食べたり、衣服や家具をかじったり、中には、電気配線をかじって漏電を起こしたり、単なるいたずらでは済まない重大な被害をもたらしているケースもあります。...

more

対策方法

subpage4

専門家に依頼することが望ましいですが、家に侵入してきたねずみ対策は自分ですることもできます。最もポピュラーな対策としては、粘着するシートタイプの罠を仕掛けることです。...

more

読めば解る

subpage5

ネズミは、夜、活発に行動します。また、ネズミが通過する場合、尿をしていくことがあり、その臭いなども住宅内の場合には、人に対して不快な思いをさせることもあるでしょう。...

more